Einleitung

消耗したバッテリーを交換するには、このガイドをご利用ください。バッテリーが膨張している場合は、適切な方法で処理してください

  1. 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。
    • 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。

    • 13.5(14.1)mm プラスネジー3本

    • 3 mm プラスネジー7本

  2. 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。
    • 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。

    • 底ケースを取り外して脇に置きます。

  3. Kostenloser Versand für alle Bestellungen über 100 $ oder mit einem Pro Tech Toolkit!

    Schau dich im Store um
  4. バッテリ上端の、2本のY1 トライウィングネジを外します。
    • バッテリ上端の、2本のY1 トライウィングネジを外します。

    • ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを取り外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。

    • ハードディスクドライブを交換する場合は、手順3〜6をスキップしてください。しかし、作業する前にすべての電源を取り外しておくことをお勧めします。

  5. 指先を使って警告ラベルの隅を慎重にはがし、隠れているトライウィングネジが見えるようにします。
    • 指先を使って警告ラベルの隅を慎重にはがし、隠れているトライウィングネジが見えるようにします。

    • 上部ケースとバッテリーを固定している、最後の隠れた7.4 mm Y1トライウィングネジを外します。

  6. バッテリー上部についているプラスチックのプルタブを使って、上部ケースからバッテリーを上へスライドさせてずらします。 まだバッテリーを完全に取り外そうとしないでください。 この時点ではまだメイン基板に接続されたままです。
    • バッテリー上部についているプラスチックのプルタブを使って、上部ケースからバッテリーを上へスライドさせてずらします。

    • まだバッテリーを完全に取り外そうとしないでください。 この時点ではまだメイン基板に接続されたままです。

  7. バッテリーケーブルコネクターにアクセスするために、ロジックボードからバッテリーを十分に傾けて下に隙間を作ってください。
    • バッテリーケーブルコネクターにアクセスするために、ロジックボードからバッテリーを十分に傾けて下に隙間を作ってください。

    • バッテリーケーブルのコネクターをメイン基板のソケットから手前に引いて接続を切り、バッテリーを上部ケースから取り外します。

    • メイン基板の中央からバッテリーケーブルコネクターを外します。

    • この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。

    • 100%になるまで充電します。充電後も最低2時間はプラグを繋げたままにします。それからプラグを外して、通常通り使用しながら、自然に放電させます。バッテリー残量小のサインが表示されたら、これまでの作業を保存して、スリープ状態になるまで放置してください。スリープ状態に入ったら、少なくとも5時間置きます。それから一気に100%まで充電します。

    • 新しいバッテリーを装着後、通常通り作動しない場合は、MacBook ProのSMCをリセットしなければならない可能性があります。

Abschluss

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

312 weitere Nutzer haben diese Anleitung absolviert.

Besonderer Dank geht an diese Übersetzer:

100%

Diese Übersetzer helfen uns, die Welt in Ordnung zu bringen! Wie kann ich mithelfen?
Beginne zu übersetzen ›

I would only add one additional part (and half of a step). Get so,e Threadlock Blue 242 and apply a little bit to the threads of the screws when re-placing the back case. If you open the back up a lot, this helps keep the screws from coming undone and falling out (for years before I figured this out I used to have patches of gaffer's tape on the bottom side of my computer).

justincberger - Antwort

Cela c'est bien passé, j'ai commandé un tournevis Y, mais je me suis rendu compte que j'en avais déjà un à la maison... Probablement, moins dispendieux d'acheter dans un magasin d'occasion d'informatique.

J'ai payé 42,44$CAN avec FedEx pour les frais de douanes en plus du prix de la batterie autour de 175$CAN, presque 200$CAN pour une batterie plus un tournevis Y. Riddicule!! Ebay doit être une meilleure aubaine côté prix.

Toutefois, je dois admettre que le nombre de cycle est plus élévée avec cette batterie, on parle de 4800 cycles de recharge disponible tandis que la batterie originale de Apple comptait 1000 cycles. La batterie une fois installée est chargé à 75% environ. Tutoriel très simple et facile à comprendre même pour les francophones, je le recommande.

Alyrxc - Antwort

On my Macbook Pro 15", Mid 2010, a Y0 trip-wing bit worked much better than the Y1.

joelkevinjones - Antwort

What kind of battery is compatible with the Macbook pro 15 mid 2010 A1286? Thanks in advance.

Zen Khalil - Antwort

Kommentar hinzufügen

Statistik anzeigen:

Letzte 24 Stunden: 37

Letzte 7 Tage: 324

Letzte 30 Tage: 1,654

Insgesamt: 327,982