Zum Hauptinhalt wechseln
  1. スパッジャーのフラットエンドを使用して、4つのアンテナコネクタのそれぞれをAirMac / Bluetoothカードから切り離します。 ケーブルを再接続するときは、各コネクタの元の位置に注意してください。カードの左から右に向かって、アンテナは次の順序で接続されます。 一番左
    • スパッジャーのフラットエンドを使用して、4つのアンテナコネクタのそれぞれをAirMac / Bluetoothカードから切り離します。

    • ケーブルを再接続するときは、各コネクタの元の位置に注意してください。カードの左から右に向かって、アンテナは次の順序で接続されます。

    • 一番左

    • 右上

    • 右下

  2. これは簡単に壊れる可能性のある繊細な接続です。 iSightカメラケーブルの金属製保持ブラケットを持ち上げます。 カメラケーブルコネクタをソケットからiMacの上部にまっすぐ引きます。
    • これは簡単に壊れる可能性のある繊細な接続です。

    • iSightカメラケーブルの金属製保持ブラケットを持ち上げます。

    • カメラケーブルコネクタをソケットからiMacの上部にまっすぐ引きます。

  3. スパッジャーのフラットエンドを使用して、ヘッドフォンジャックケーブルコネクタをロジックボード上のソケットから外します。 ケーブルを静かに押し出します。 ケーブルを静かに押し出します。
    • スパッジャーのフラットエンドを使用して、ヘッドフォンジャックケーブルコネクタをロジックボード上のソケットから外します。

    • ケーブルを静かに押し出します。

  4. Apple Watch Kits

    Display und Akku Reparatur - jetzt noch einfacher.

    Jetzt kaufen

    Apple Watch Kits

    Display und Akku Reparatur - jetzt noch einfacher.

    Jetzt kaufen
  5. ロジックボードの前面から次のネジを外します。 23.7 mm T10ネジ 2本
    • ロジックボードの前面から次のネジを外します。

    • 23.7 mm T10ネジ 2本

    • 7.4 mmのT10ネジ 4本

    • 20.8 mm T25スペーサスねじ 1個

    • T10キャプティブスクリュー 1本

    • このネジはロジックボードの穴の下にあります。 固定ドライバまたはiFixitドライバキットから60 mmの延長が必要です。

  6. ハードディスクのSATAケーブルはまだ取り外せませんが、ロジックボードを取り外す際に邪魔になるでしょう。 右側のハードドライブブラケットからケーブルとコネクタを引っ張ります。ケーブルをデバイス本体の右側、排気ポートの邪魔にならない位置へ寄せます。 右側のハードドライブブラケットからケーブルとコネクタを引っ張ります。ケーブルをデバイス本体の右側、排気ポートの邪魔にならない位置へ寄せます。
    • ハードディスクのSATAケーブルはまだ取り外せませんが、ロジックボードを取り外す際に邪魔になるでしょう。

    • 右側のハードドライブブラケットからケーブルとコネクタを引っ張ります。ケーブルをデバイス本体の右側、排気ポートの邪魔にならない位置へ寄せます。

  7. ヒートシンク排気ダクトの上部から2本の5.7 mm T10ネジを取り外します。
    • ヒートシンク排気ダクトの上部から2本の5.7 mm T10ネジを取り外します。

  8. ロジックボードを少し傾けます。 ロジックボードをまっすぐ上に持ち上げ、iMacから取り出します。 リア・ケースの内側に取り付けられているネジの柱にひっかからないように注意してください。 ロジックボードをまっすぐ上に持ち上げ、iMacから取り出します。 リア・ケースの内側に取り付けられているネジの柱にひっかからないように注意してください。
    • ロジックボードを少し傾けます。

    • ロジックボードをまっすぐ上に持ち上げ、iMacから取り出します。 リア・ケースの内側に取り付けられているネジの柱にひっかからないように注意してください。

  9. iMacを組み立て直すときは、外部I/Oポートを正しく調整するように十分注意してください。 ロジックボードは、すべてのネジで固定しても曲がっていることがあります。 USBフラッシュドライブまたはイーサネットケーブルを使用して、ロジックボードがねじ込まれている間、ロジックボードが正しく装着されていることを確認できます。
    • iMacを組み立て直すときは、外部I/Oポートを正しく調整するように十分注意してください。 ロジックボードは、すべてのネジで固定しても曲がっていることがあります。

    • USBフラッシュドライブまたはイーサネットケーブルを使用して、ロジックボードがねじ込まれている間、ロジックボードが正しく装着されていることを確認できます。

Abschluss

デバイスを再構成するには、以下の手順を逆の順序で実行してください。

Besonderer Dank geht an diese Übersetzer:

100%

Diese Übersetzer helfen uns, die Welt in Ordnung zu bringen! Wie kann ich mithelfen?
Beginne zu übersetzen ›

Andrew Optimus Goldheart

Mitglied seit: 17.10.2009

423.165 Reputation

411 Anleitungen geschrieben

Team

iFixit Mitglied von iFixit

Community

101 Mitglieder

9.057 Anleitungen geschrieben

Kommentar hinzufügen

Statistik anzeigen:

Letzte 24 Stunden: 0

Letzte 7 Tage: 2

Letzte 30 Tage: 4

Insgesamt: 259